長年の坐骨神経痛が再発しさらに悪化したパートの奥様が来院されました!

昨日の午後、スーパーで働く40歳代のパートの主婦K.Oさんが、足を引きずりながら来院されました。

坐骨神経痛が再発し、さらに悪化したパートの奥様が昼過ぎに来院されました!

K.Oさんは、スーパーで商品管理の仕事をしており常に動き回る仕事です。約8年前から今の仕事を始め、そのころから神経痛が始まったそうです。

我慢しながら仕事を続け、2年前には辛さが増し整骨院に行きボキボキ治療を2回してもらい、その時は楽になったとのこと。

ここ一週間前から痛み、しびれがひどくなり一日中辛いそうです。エキテンを見て当院に来られました。

よくお話を聞くと、10年ほど前に駅の階段で転んで左腰を強打したそうです。整形外科でレントゲンを撮ると腰の下の方の隙間が狭くなり軟骨が圧迫されていると言われましたが、大丈夫でしょうとの診断だったそうです。

それから随分年数も経っているので、腰の軟骨(椎間板)がかなり薄くなっていることが考えられます。

検査の結果、椎間板の減少が推測される結果となりました。坐骨神経に沿ったお尻や太もも、ふくらはぎなどに触れると痛みが走ります。施術後は、痛みも軽減し施術の方向性もはっきりしました。

原因がはっきりしたのでK.Oさんは安心され、次回の予約をして帰宅されました。

今後は、集中した施術と「自己回復法」の併用で「健康回復プログラム」を仕上げていきます。

 

========================================================

 

 YCC ヨシダカイロ健康回復センター
             院長 吉田和盛

 

福岡県福岡市西区小戸3-50-1
     ホワイトパレス姪浜1002号室
     10階建てマンションの10階“海が見える整体院

 


ヨシダカイロの独自の『健康回復プログラム 』 『自己回復法
ご予約・お問い合わせは

 

 TEL&FAX: 092-883-1458

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ