膝痛と脊柱管狭窄の患者さんからの手土産です!

膝は水がたまり、整形外科で水を抜いてはヒアルロン酸を注入、痛みのひどい時には痛み止めの薬や注射…それの繰り返し。

膝痛、脊柱管狭窄症の患者さんからの手土産です!

S.Wさんは、6年前に神経痛がひどく特に左足のふともも、ふくらはぎにしびれが出て、整形外科に行き脊柱管狭窄症と診断されました。

もともと40才代から神経痛はありましたが、それほどではなかったので今の清掃の仕事を続けていました。現在は67歳になり、いよいよ放っておけない状態になったのです。

それが膝痛の大きな原因です。

膝の痛みは10日ほどでほぼ取れ、むくみもありません。仕事を続けていてもずいぶん持つようになりました。夜中に痛みが出ることもなくなり良く眠れるようになったそうです。

おいでになる時に笑顔が増しました。嬉しい限りです。

S.Wさんは、痛みによる緊張が取れて体全体が柔らかくなりましたが、膝の内部が傷んでいるのでもうしばらく施術が必要です。椎間板も狭くなっているので圧迫を取りできるだけ炎症が起こらないようにしなければなりません。

日々の自己管理『自己回復法 』を継続し、今しばらく定期的に施術を受けていただくことにしました。

 

今回、お庭で生ったみかんを手土産にいただきました。美味しかったです。あまりに綺麗だったのでついシャッターを切ってしまいました。

 

========================================================

 

 YCC ヨシダカイロ健康回復センター
             院長 吉田和盛

 

福岡県福岡市西区小戸3-50-1
     ホワイトパレス姪浜1002号室
     10階建てマンションの10階“海が見える整体院

 


ヨシダカイロの独自の『健康回復プログラム 』 『自己回復法
ご予約・お問い合わせは

 

 TEL&FAX: 092-883-1458

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ