頭痛の施術

【頭痛の施術について】

あなたは、「頭痛」と一言にいってもいろいろあることをご存知で
すか?

その奥に隠されている原因をつかまないと、大変な事になりますの
で、しっかりチェックしましょう。

ヨシダカイロは、開院以来十数年、1万人を超える患者さんと向き
合ってきました。

いろいろな症状で患者さんがお見えになりますが、単独の症状はほ
とんどありません。

肩こり・頭痛、首こり・頭痛、生理痛・頭痛、腰痛・頭痛・肩こり
など必ずセットで来られます。

こんな具合で、頭痛なる症状は、つかみどころのない症状。とても
複雑なんです。

当整体院の経験と実績から、頭痛に対する施術について詳しくお話
ししていきます。

しつこい頭痛でお困りの方は、じっくりお読みください。

【頭痛とは】

頭痛は、脳や体の病気が原因で起こる「症候性頭痛」と、これとい
った病気がないのに起こる「機能性頭痛」(慢性頭痛)に分けられ
ます。

例えば、今まで何もなかったのに急にここ数日激しい頭痛に苦しん
でいる場合などは、クモ膜下出血などが考えられるので、早急に専
門医に診断を仰ぐ必要があります。整体の守備範囲ではありません。

また、慢性頭痛には「緊張性頭痛」「片頭痛」「群発性頭痛」があ
り、頭痛持ちの殆んどは「緊張性頭痛」と「片頭痛」が占めている
と言われています。

整体では、この「慢性頭痛」と言われるものが施術の対象となりま
す。

では、それぞれについて、その特徴を説明します。

○ 緊張性頭痛

激しい痛みだけではなく、頭を締め付けられるような重苦しい鈍い
痛みで、肩こりや目の疲れを伴うことがしばしばです。人間関係が
うまくいってないとか、仕事などで目や肩を酷使しているなど、心
身に様々なストレスが加わることによって、神経や筋肉の緊張が高
まり、痛みが生じると言われています。

○ 片頭痛

主に頭の片側がズキンズキンと脈打つ様に痛み、めまいや吐き気を
伴うこともあります。痛みが起こる前兆として、チラチラと輝く光
が見えたり、目のかすみを感じたりする人もいます。いったん痛み
出すと、数時間から数日続くこともあり、痛みの為に寝込む人も少
なくありません。女性に多く見られる頭痛です。

○ 群発性頭痛

青年期~中年期の男性に多く見られる頭痛です。毎年または1~2年
に一度の割合で起こり、あたかも群発地震のような現れ方をするの
で、このように呼ばれます。痛みは1~2ヶ月間毎日のように起こり
頻度は1日に1~数回、痛む時間は30分~2時間位です。それを過ぎる
と何事もなかったように頭痛は消えます。

痛みは頭の片側で起こり…片目を焼け火箸でえぐられるような痛み、
目をくり抜かれるような痛み…と表現されるほど激しいものです。

あなたの頭痛は、どれに近いでしょうか?複合的な場合も多いです。

○ まとめ

ほとんどの人は…痛み止めを飲むのは当たり前…という感覚で、鎮
痛薬を服用します。しかし、痛み止めは頭痛を再発させる火種とな
るだけで、根本的な解決にはつながりません。

そもそも頭重感(頭が重苦しい感じ)や肩こりは、心身のストレス
で交感神経が緊張し、頭部や肩周辺の血行が悪くなっているために
生じているのです。交感神経刺激薬である痛み止めを常用すれば、
血流は悪くなる一方です。ストレスが加わると、すぐに再発します。
一時しのぎに過ぎません。常用すると、むしろ副作用が心配です。

全身の血行不良が慢性的に続くと、やがては、腰痛や膝痛など、別
の部位にも痛みが現れます。女性の場合は、冷え性、卵巣嚢腫など
の新たな病気につながる恐れもあります。

【頭痛にはこんな施術をします】

当院では、徹底的に神経弛緩に努めます。

脳を中心に凝り固まった心を解かしていきます。優しくとても静か
な施術です。ほとんどの方は、眠っています。

自律神経失調症の施術と同じ、交感神経と副交感神経のバランスを
整えると、血行、リンパの流れが調整され痛みの原因が取り除かれ
ます。

日常生活においては、ストレスを溜め込まないこと。睡眠環境を整
えてぐっすり眠ることです。

「姿勢に気をつけましょう。」といってもできますか?

できないことは止めましょう。余計ストレスになります。

それよりも、一日頑張った心と体にご褒美をあげましょう。

リラックスです。

寝る前に布団の上で寝ながらできる体操「自己回復法」です。

一日分の疲れと体の歪みを取ります。毎日すると全身が弛みよく眠
れるようになります。朝の目覚めが違ってきます。

すると、自然に無理なく周りの人が気づくほど姿勢も良くなるので
す。

施術と合せて行うと相乗効果で、頭痛はいつの間にか改善されます。

あのしつこい辛さはなんだったのか、思い出せないくらいになりた
くありませんか?

脳神経外科の看護婦さんが、頭痛薬を飲み続けたくないばかりに訪
ねてくるヨシダカイロにお気軽にご相談ください。

ちなみに、この看護婦さんは顎関節がずれていたのに、そのままの
状態で歯のかみ合わせを調整してしまった結果、顎関節がずれたま
まなので、脳血管、脳神経の締め付けで頻繁に発症するようになり
ました。

こんな状態は、レントゲンやMRIを撮っても分かりません。検査結果
は大概異常なしです。この看護婦さんもそうでした。

当院で顎関節の歪みを調整し、それから歯医者さんで歯のかみ合わ
せを調整してもらい、問題は解決でした。順番が逆だったんですね!

やはり、原因をしっかり掴むことが大切です。

【頭痛が改善された患者さんの声】

当整体院に頭痛で来院された患者さんからいただいた感想文を紹介
します。

ご参考になれば幸いです。

感想文と写真・・・5例ほど

【お気軽にご相談ください】

このページの先頭へ